学部・大学院

戻るトップマネジメント特別講義

経営者を外部講師に迎え、企業経営を直接学び、理論と実践の融合を目的とした「トップマネジメント特別講義」。11月17日は、デジタルデータソリューション(株)から代表取締役熊谷聖司氏を迎えました。

熊谷氏は、デジタルデータの復旧は、記憶する媒体が精密機器であること、またデータがナノ単位レベルの作業になることから非常に難しいが、専門業者に依頼すれば復旧できると解説しました。
経営学部のこの授業は、広く一般にも開放しているため、会場には学生と肩を並べ聴講する市民の姿が多く見られました。

次回の外部講師は、11月24日(木)、株式会社日立製作所 法務・コミュニケーション統括本部 CSR・環境戦略本部長の荒木由季子氏を迎える予定です。時間は14時30分からで、会場は200教室。市民も自由に聴講できるため、希望者は直接会場へ。

 
<2016年11月17日 16時41分>