学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る租税論Ⅰ(11/21)

経済学部専門科目「租税論Ⅰ(東京税理士会寄附講座)」が開講中です.

本日は、税理士の島本広幸氏が「資産課税の現状①」をテーマに登壇。相続税は国が富の再配分を行うという考えや、生前の所得税など課税漏れを清算し、相続した次世代の者の格差を是正する意味合いがあると解説しました。

次回は11月28日(火)に、税理士の石林英孝氏が「資産課税の現状②」をテーマに登壇予定。

本講義は予約不要・入場無料のため、聴講希望者は直接541教室(5号4館階)へお越しください。時間は10:40から12:10です。

 
<2016年11月21日 11時09分>