学部・大学院

戻る【後期】街づくり未来塾(11/22)

 講師、市民、学生がそれぞれの視点からこれからの街づくりを考える「街づくり未来塾」(全4回)が開講中です。

 第2回の11月22日は「『独歩の森』は市民の財産 ‐武蔵野の雑木林を未来へつなぐ‐」をテーマに、武蔵野の森を育てる会代表の田中雅文氏が登壇しました

 田中氏は、貴重な自然環境「独歩の森」を未来に残すことを目指し、武蔵野に昔から根づいている植物を守るため外来種の草とりや、樹木の管理などの活動、それが街づくりにどう貢献するかについて語りました。

 次回29日(火)株式会社ビデオインフォメーションセンター 代表取締役の手塚一郎氏が、「ハモニカ横丁のいま 闇市ライジング -いまなぜハモニカ横丁なのか、マーケティングと建築から考える-」をテーマに講演を行います。会場は5号館523教室で予約不要・聴講無料のため、希望者は直接会場へお越しください。
 
<2016年11月24日 12時40分>