学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第9回)

 スポーツホスピタリティの概要を把握するとともに、具体的なスポーツ事例に対するオペレーションやプランニングについて学習する導入科目「スポーツホスピタリティ概論」を広く一般にも公開しています。

 オリンピックやパラリンピックに関与している様々な分野の方々をゲストスピーカーとして招聘する本講義、第9回となる11月24日は、オリンピアンの伊藤華英氏が「東京オリンピック・パラリンピックへの期待」をテーマに講義しました。

 伊藤氏は、自身のアスリートとしての経歴について紹介し、「心技体」すべてを充実させることの難しさと、挫折を乗り越えて奮起し、その後日本一まで上りつめた経験を語りました。
 また、オリンピックの歴史や精神、価値について詳しく解説。2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、誰もが「見る・する・支える」の様々な立場でスポーツに関わることができるとし、オリンピック後にどれだけ日本にスポーツ文化を根付かせることができるかが大事であると語りました。

 次回は12月1日(木)。株式会社三菱総合研究所”ビジョン2020”推進センター長の仲伏達也氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2016年11月24日 18時14分>