学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻るトップマネジメント特別講義

経営者を外部講師に迎え、企業経営を直接学び、理論と実践の融合を目的とした「トップマネジメント特別講義」。11月24日は、株式会社日立製作所 法務・コミュニケーション統括本部 CSR・環境戦略本部長の荒木由季子氏を迎えました。

荒木氏は、CSR(Corporate Social Responsibility)について、社会が抱える課題は多く、水不足、温暖化、貧困などを解決することは企業の責任であり、重要な取り組みとし、同社の活動について解説しました。経営学部のこの授業は、広く一般にも開放しているため、会場には学生と肩を並べ聴講する市民の姿が多く見られました。

次回の外部講師は、12月8日(木)ソフトバンクロボティクス株式会社 取締役プロダクト本部本部長 蓮実 一隆氏を迎える予定です。時間は14時30分からで、会場は200教室。市民も自由に聴講できるため、希望者は直接会場へ。
 
<2016年11月25日 16時04分>