学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(12/12)

 国際分野で活躍している講師を迎え、世界でいま何が起きているのかを直接学ぶことができる「インターナショナル・フォーラム」を開講しています。
 
 12月12日は元野村證券株式会社経営役の加藤博光氏が登壇。「新大統領と為替相場」をテーマに講義しました。

 加藤氏は、アメリカ合衆国大統領選挙結果について、勝因・敗因をそれぞれ詳しく解説するとともに、反グローバル政策(米国第一主義)など、今後の課題・懸念事項を示しました。また、選挙後における為替相場の変動については、「驚き」による一時的なものであり、今後トランプ氏の大統領就任後に本格的な方向性が見えてくると語りました。

 次回の講義は12月19日(月)。
ノンフィクション作家の瀬川正仁氏が「自分の<足>で歩き、<目>で確かめよう」をテーマに講義します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2016年12月12日 17時30分>