学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る労働法特別講座を開催

1月12日、「社会人になる前に知っておきたい労働法」をテーマに法学部主催特別講義を実施しました。

講師として登壇した、東京弁護士会の中西洋平弁護士、浦岡由美子弁護士から、採用過程や働く現場での事例問題を通して労働法のしくみが解説されたほか、後半では入社前後で活かせるブラック企業を見抜く方法についてが分かりやすくレクチャーされました。

ブラック企業、ハラスメント、違法残業など働く環境の適性に注目が集まる今日。浦岡弁護士の「自分が健康的に働けるところ」を会社選びの一つの基準に、という言葉に小さくうなずく学生の姿も。就職活動を控える法学部生はじめ他学部生は始終熱心にメモを取り、私事として就活や働くことに向き合う学生の、緊張感に満ちた会場となりました。
<2017年01月12日 18時36分>