学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る租税論Ⅰ(1/16)

経済学部専門科目「租税論Ⅰ(東京税理士会寄附講座)」が、本日で外部講師の講義が終了となりました。

本日は、税理士の嶋田惠一氏が「納税者の権利救済」をテーマに登壇。国税に関する不服申立制度見直しに伴い、平成28年3月31日までの処分に対する不服申立は、「異議申立て」と「審査請求」の二段階だったのに対し、平成28年4月1日以降の処分に対しては、「審査請求」と「再調査の請求」との選択制となったと解説しました。



 
<2017年01月16日 12時30分>