学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る日本経済の現状と展望(5/23)

現場の実務に携わる官公庁、企業、主要研究機関(シンクタンク)のトップレベルの講師を迎え、日本経済の景気の現状と展望について講義する「日本経済の現状と展望」を開講しています。

23日は、「アベノミクスの検証とトランプリスク分析」をテーマに、政治ジャーナリストで元NHK解説委員長の神志名泰裕氏が講義を行いました。

神志名氏は、アベノミクスについて「3本の矢」「新3本の矢」を解説するとともに、問題点について語りました。また、トランプリスクにおける日本の向き合い方について触れたほか、外交・安全保障や経済・社会保障など、これからの日本が抱える課題を示しました。

次回の講義は5月30日(火)。
学習院大学経済学部教授の宮川努氏が、「凡人から見た日本経済」をテーマに講義します。

▽時間:4時限(14時30分~16時)
▽会場:本学2号館200教室
受講料無料、事前申込不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年05月23日 19時37分>