学部・大学院

戻る【前期】街づくり未来塾(5/23)

「おもしろい武蔵野市をつくるVol.1―武蔵境からのメッセージ―」をテーマに、連続討論会「街づくり未来塾」が5月23日から開講しました。同講座では、地域社会と大学が相互理解を深め、豊かな街づくりを目指します。

初回は株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役会長で、武蔵野商工会議所副会頭、武蔵境活性化委員会委員長を務める、高橋勇氏が登壇。「企業経営と地域社会貢献」と題して講義しました。高橋氏は事業を通じた「地域社会貢献」として、サマーフェスティバルや餅つき大会、街の清掃活動などさまざまなイベントや取り組みについて紹介。こうした活動を継続して実行することで、人と人とがつながり街が活性化すると語りました。また、大学だけでなく地域全体を学びの場と捉え、学生にも地域活動に積極的に参加してほしいと呼び掛けました。

次回は6月13日(火)、「畑から発信できる事とは」と題し、農業体験農園「野菜塾さかい村」園主の荒井たかし氏を迎えます。事前申し込み不要、入場無料。時間は14時30分から16時まで。聴講希望者は5号館523教室へ直接お越しください。
 
<2017年05月30日 17時12分>