学部・大学院

戻る企業論Ⅰ(6/2)

東京経営者協会からの提供講座「企業論Ⅰ」が開講中です。
同講座では、東京における総合経済団体「一般社団法人東京経営者協会」会員企業から代表取締役、人事、人材育成担当の役員や部長クラスの人物が講師として登壇します。

6月2日は、 旭化成株式会社人事部/前・旭化成アミダス社長の田中恭代氏が「Belief ~輝いて働く~」をテーマに登壇しました。

田中氏は、これまでに新しい組織の立ち上げや、特例子会社の経営を経験。働く中で壁にぶつかった時のこと、ワークライフバランスについてなど、自身の気づきや考えについて語りました。また「人を育てることは、会社の大事な役目。育つのを待つのではありません。新入社員には少し先の目標を提示しながら、男女にかかわらず、ひとりひとりに合った育成が必要です」と人材育成が組織の成長に不可欠であると解説しました。

次回の6月9日(金)は、日本ユニシス株式会社 組織開発部人材イノベーション室室長の宮本 文宏氏が​「変化の時代に働くこと」と題して講義します。
 
<2017年06月05日 15時20分>