学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る現代教養特講開講式終わる

武蔵野市寄附講座「現代教養特講」の開講式が9月27日に学内で行われました。今年度のテーマは、「身近な法律問題」です。受講は学生200人、市民60人を超える登録があり、会場は学生と市民で席が埋まりました。

開講式で栗田充治学長は、「身近な法を学び、市民としてのあり方を振り返るいい機会になればと思います」と、あいさつ。来週以降は、東京弁護士会の弁護士を外部講師に迎え、労働・民法・知的財産など身近で幅広いテーマの講義が展開されます。
 
<2017年09月27日 15時47分>