学部・大学院

戻るトップマネジメント特別講義

経営者から経営の現場や、経営学の理論と実践を学ぶトップマネジメント特別講義が開講中です。

10月12日の外部講師は、特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会理事長の白根 壽晴氏が登壇。白根氏は、「厳しさを増す日本経済と日本人のライフプラン~再生のためにできるFPの役割と活用法」をテーマに講演しました。人口減少社会の課題について、「実質GDP522兆円の約60%は個人消費。だから人口が減るのは日本にとってダメージが生じる」と、人口減少が国に及ぼす影響を解説しました。会場には学生と肩を並べて受講する市民の姿も見られ、熱心に聴講していました。

次回の外部講師は、10月26日(木)、(株)鈴廣蒲鉾本店代表取締役社長鈴木 博晶氏を迎える予定。時間は14時30分からで、会場は200教室。市民も自由に聴講できるため、希望者は直接会場へ。
<2017年10月12日 17時49分>