学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第6回)

スポーツホスピタリティの概要を把握するとともに、具体的なスポーツ事例に対するオペレーションやプランニングについて学習する導入科目「スポーツホスピタリティ概論」を広く一般にも公開して開講しています。

10月26日は、一般社団法人日本プロサッカー選手会の小林慎一朗氏が登壇。「プロサッカー選手のセカンドキャリアについて」をテーマに講義を行いました。

選手会では、他のプロスポーツに比べ早い2004年から、引退した選手のセカンドキャリア支援の取り組みを開始。2013年に厚生労働省が許可する無料職業紹介事業所を設置しました。またこれまでのデータから、引退後の就職先としてサッカースクールの指導者、スタッフなどサッカー関連の職業の割合が断然高く、その傾向に長年大きな変化はないと解説しました。

次回は11月9日(木)。独立行政法人日本スポーツ振興センター審議役の森岡 裕策氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年10月27日 14時32分>