学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(11/6)

世界でいま何が起きているのか、直接学ぶことができる公開講座。国際機関、外務省、各国大使館、NGO 、報道機関、企業の国際部門、文化人など、国際分野で活躍している著名人が毎回、講師を務めます。
 
11月6日は、京都精華大学国際マンガ研究センター研究員の雑賀 忠宏氏が「国境を超えるマンガ的想像力―『マンガ・スタイル』のグローカルな受容」をテーマに講義しました。
雑賀氏は、「90年代後半からマンガが海外で注目されだし、国の『クール・ジャパン』政策では日本の国民的文化として積極的に発信するようになった。現在海外ではその国の習慣や生活などローカル性と結びつけ、マンガを用いた表現スタイルが広まり浸透してきている」と解説しました。

次回は11月13日(月)は、東北大学名誉教授・中央大学経済研究所客員研究員の田中 素香氏が登壇します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年11月08日 10時15分>