学部・大学院

戻る【後期】街づくり未来塾(11/7)

「おもしろい武蔵野市をつくるVol.2―吉祥寺からのメッセージ―」をテーマに、連続討論会「街づくり未来塾」が開講しました。同講座では、地域社会と大学が相互理解を深め、豊かな街づくりを目指します。

11月7日は、武蔵野商工会議所会頭や一般社団法人武蔵野市観光機構 理事長も務める、株式会社三祐産業代表取締役の稲垣 英夫氏が「武蔵野市・吉祥寺が住みたい街No.1になったワケ」をテーマに登壇。稲垣氏は衣・食・住・遊がコンパクトにまとまった吉祥寺の魅力や各種の地域振興事業を紹介。また、学生には「もっと街に目を向け、気づいたことや意見を聞かせてほしい。働き手としても街に携わってもらいたい」と呼び掛けました。

次回は11月28日(火)、「Tシャツで『まち』を発信しようー亜細亜大学生と考えた『吉祥寺Tシャツ』」をテーマにTシャツアトリエショップP&M代表の菊竹 進氏が登壇します。事前申し込み不要、入場無料。時間は14時30分から16時まで。聴講希望者は5号館523教室へ直接お越しください。
 
<2017年11月08日 10時56分>