学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第7回)

オリンピックやパラリンピックに関与されている様々な分野の方々をゲストスピーカーとして招聘する「スポーツホスピタリティ概論」を開講中です。

11月9日は、独立行政法人日本スポーツ振興センター審議役の森岡裕策氏が「スポーツキャリアサポート戦略の成果と今後の方向性」をテーマに登壇しました。

森岡氏は、「スポーツ基本法」や「第1期・第2期スポーツ基本計画」について詳しく解説。基本計画にあるアスリートのデュアルキャリアとは、競技者が「人」としての人生を歩みながら、「競技者」としての人生を歩むという考え方のことであり、デュアルキャリア形成の重要性が非常に高まっているとしました。

また、平成27年度にスタートした「スポーツキャリアサポート戦略」について、教育プログラムでは特に人間力向上への取り組みに力を入れていること、今後は国として一体的にサポート体制を展開していくことの必要性を語りました。

次回は11月16日(木)。オリンピアンの池田信太郎氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年11月09日 18時30分>