学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る租税論(11/14)

東京税理士会からの寄附講座「租税論Ⅰ」を開講中です。

11月14日は、税理士の土屋賢氏が「法人所得課税の現状②」をテーマに登壇しました。

土屋氏は、税金の基礎知識を確認したうえで、法人の分類や課税所得範囲などを説明しました。また、欠損法人割合や法人税率の推移についてグラフを用いながら解説したほか、法人税率が減少傾向にある要因として、多国籍企業による所得移転を防ぐための諸外国との比較調整が挙げられるとしました。

次回11月21日(火)は税理士の由比茜氏が登壇します。

▽時間:2時限(10:40~12:10)
▽会場:本学5号館4階 544教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年11月14日 12時25分>