学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る租税論Ⅰ(11/21)

東京税理士会からの寄附講座「租税論Ⅰ」を開講中です。

11月21日は、税理士の由比茜氏が「法人所得課税の現状③」をテーマに登壇しました。

由比氏は、法人税法における役員給与税制の概要を述べた上で、「臨時改定事由による改定」や「業績悪化事由による改定」などをさまざまな事例とともに紹介しました。また、その事例が定期同額給与に含まれるのか否かを、図表を用いて詳しく解説しました。

次回11月28日(火)は税理士の石林孝英氏が登壇します。

▽時間:2時限(10:40~12:10)
▽会場:本学5号館4階 544教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年11月21日 15時13分>