学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(11/27)

世界でいま何が起きているのか、直接学ぶことができる公開講座。国際機関、外務省、各国大使館、NGO 、報道機関、企業の国際部門、文化人など、国際分野で活躍している著名人が毎回、講師を務めます。
 
11月27日は、元国連開発計画管理局調達本部副部長の沼田隆一氏が「異文化間での交渉 交渉は面白い?」と題し登壇しました。
沼田氏は「異なる文化を持つ国と国が交渉するのはとても複雑です。敵対するイメージを持ってしまいがちですが、交渉というのはポジティヴなものです」と語り、国連で働いた経験から、中近東やウクライナとの事例を挙げて交渉の原則や相手に応じた交渉術を紹介しました。
最後に「交渉の上手い人は、人を観察するのが上手い人。相手を知る・知ろうとすることそれが交渉の第一歩です。交渉成功には勇気を持って相手を知り、あきらめないで人と付き合うことが大切です」と締めくくりました。

次回は12月4日(月)は、元野村證券経営役の加藤博光氏が登壇します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年11月28日 13時52分>