学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻るスポーツホスピタリティ概論(第11回)

オリンピックやパラリンピックに関与されているさまざまな分野の方をゲストスピーカーとして招聘する「スポーツホスピタリティ概論」。

12月7日は、オリンピアンで公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 広報局広報戦略部広報課  担当係長の伊藤華英氏が「東京2020概要&Engagement」をテーマに講義しました。伊藤氏は自身のキャリアを紹介するなかで、競技人生における挫折の経験から信念を持つことの大切さを学んだと語りました。

また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の概要や役割について詳しく説明したほか、「エンゲージメント」の定義を解説。東京2020が日本国民や世界中の人々とより多くつながりあい、オリンピックおよびパラリンピックムーブメントを推進し大会を成功させる一員として共に活動することであるとしました。

伊藤氏は受講生に対し、「学生時代は貴重な時間であり、いま出会っている全ての人が人生において大切な存在であることを意識して欲しい」「『自分の良さは何か』を一つでも多く探し、一人ひとりが人生の主役になって欲しい」とメッセージを送り、講義を締めくくりました。

次回の外部講師回は12月14日(木)。スポーツ庁参事官の由良英雄氏が登壇します。 

▽時間=5時限(16時10分~17時40分) 
▽会場=本学5号館511教室 

​受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年12月07日 18時59分>