学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る租税論Ⅰ(12/12)

東京税理士会からの寄附講座「租税論Ⅰ」を開講中です。
12月12日のテーマは、「消費課税の現状①」。講師は、現在都内に税理士事務所を構える、本学卒業生の税理士・辰口弘晃氏でした。

辰口氏は、消費税を4つの章に分けて説明。また、それぞれの章ごとに演習問題を出題し、聴講者に解答を求めながら解説を行いました。納税義務について解説した際には、「将来会社を作りたいと思ったら、設立金の額を1000万円以下にするのがおすすめです」と、起業家ならではのアドバイスもありました。

次回12月19日(火)は税理士の脇田弥輝氏が登壇します。

▽時間:2時限(10:40~12:10)
▽会場:本学5号館4階 544教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年12月12日 12時04分>