学部・大学院

戻る「生理学ⅡA」で特別講義を実施(12/12)

全学共通科目「生理学ⅡA組」(担当:長浜尚史教授)では、12月12日に「ヒューマンパフォーマンスと栄養」をテーマとした特別講義を行いました。講師には管理栄養士でニュートリションコンサルティング・WATSONIA代表の川端理香氏を迎えました。川端氏は元JOC強化スタッフとして、競泳日本代表選手や全日本男子バレーボールチームなど、アスリートのサポート経験が豊富な栄養指導のスペシャリストです。

川端氏は、練習と食事の関係性について、アスリートの実例を紹介しながら解説。栄養指導におけるポイントの一つは、具体的な数字を見せることによって「継続」できるようにすることであるとしました。
また、アスリートが強くなるためには、まず現状を把握して食事を意識することがスポーツ栄養のスタートであり、その後、内臓を強化すること、正しい朝食を摂ること、腸内環境を整えること、水分を取ることなどが大切であると語りました。
<2017年12月13日 11時08分>