学部・大学院

戻るトップマネジメント特別講義、外部講師の最終回

企業の経営者を講師に向かえ、生きた経営学を学ぶ「トップマネジメント特別講義」で、外部講師の回が全て終了しました。

外部講師最終回は12月14日、(株)ファミリーマートの代表取締役社長澤田貴司氏が登壇。「やりたいことをやる」をテーマに講義しました。澤田氏は業務改革へのアプローチの例として、はじめに社内を活性化するため、「己を知る」「組織の壁を壊す」「現場主役体制を作る」。次に成長への挑戦の段階として、「市場性のある商品を作る」「現場を巻き込む」「メディアを巻き込む」と解説しました。

広く一般にも開放し、外部講師を迎える回は、初回から最終回まで学生と肩を並べ聴講する市民の姿が多く見られました。

<2017年12月14日 18時08分>