学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(12/25)

世界でいま何が起きているのか、直接学ぶことができる公開講座。国際機関、外務省、各国大使館、NGO 、報道機関、企業の国際部門、文化人など、国際分野で活躍している著名人が毎回、講師を務めます。
 
12月25日は、サンデンホールディングス株式会社取締役・元早稲田大学経営大学院教授の法木秀雄氏が「グローバル化の進む世界への対応」をテーマに登壇しました。

法木氏は日本と海外の自動車業界での経験から、グローバル化とはどういうことであるか、日本企業の国際競争力について為替レートとの関連を含めて解説。また、グローバルに活躍できる人材となるためには、海外での専門的な学びや英語力が必須であると語りました。

外部講師が担当する最終回の1月15日(月)は、関西学院大学社会学部准教授の白波瀬達也氏が登壇します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2017年12月25日 16時49分>