学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第15回)

「スポーツホスピタリティ概論」が最終回を迎えました。

1月18日は、スポーツ庁審議官の藤江陽子氏が「スポーツの価値を高めるために~第2期スポーツ基本計画で伝えたいこと~」をテーマに講義しました。

藤江氏は、スポーツは「みんなのもの」であり、「する・みる・ささえる」の3つの観点から、スポーツ参画人口の拡大を目指していると語りました。そして第2期スポーツ基本計画の4つの指針「国民がスポーツで①人生が変わる②社会を変える③世界とつながる④未来を創る」について、それぞれ詳しく解説しました。
<2018年01月18日 18時30分>