学部・大学院

戻る「多文化ミュージアム2018」を開催しました

「多文化ミュージアム2018」が2月24日、25日の2日間、大学最寄駅である武蔵境駅に近接する武蔵野プレイスを会場に開催されました。同イベントは本学国際関係学部多文化コミュニケーション学科と武蔵野市国際交流協会(MIA)の共催で例年行っているもので、いろいろな文化の豊かさや面白さを感じ、理解を深めることを目的にしています。

会場では学生作成の各国文化に関わる展示物が並べられたほか、「なまえで多文化」という企画を行い、学生有志がアラビア語、ヒンディー語、韓国語の文字で来場者の名前を表現する場が設けられました。

幅広い年齢層の来場者でにぎわい、色彩豊かな展示物に手を伸ばし興味を寄せる児童の姿も多く見られました。

△「なまえで多文化」体験中

△食文化展示コーナー

△メキシコにある銀山

<2018年02月27日 14時57分>