学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る白ゼミのマネジメント研究会終わる

経営学部の白ゼミが、第一回マネジメント研究会を3月10日に開催しました。

これは一般にも公開し、『マネジメント―基本と原則―』(ピーター・F・ドラッカー著、ダイヤモンド社刊)を教材に、2年生が内容をまとめて発表したものです。2人から4人のグループが壇上に上がり、各章ごとに発表。「マネジャーに必要な基礎知識は、『意思決定』『コミュニケーション』『管理』『経営科学』などが挙げられます」と発表しました。

また、当日は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の著者、岩崎夏海氏の講演会も行われました。岩崎氏は、「小さくスタートする」というドラッカーの言葉を紹介し、「コストをかけず、いろいろなことをして、さまざまなことにチャレンジすることが大切。何が起きるか分からないから未来は予測しないこと」と語りました。

 
<2018年03月10日 18時22分>