学部・大学院

戻る日本経済の現状と展望(4/24)

経済学部専門科目「日本経済の現状と展望」が開講中です。

4月24日は、ソニーフィナンシャルホールディングス(株)チーフエコノミストの菅野雅明氏が登壇。「世界景気の同時拡大はいつまで続くか/日本の課題:雇用の流動性増大」をテーマに講義を行いました。

菅野氏は、主に米国の経済動向資料を参照しながら、今後の世界経済を予測。また、日本の重大な課題は働き方改革だとし、変化していく雇用形態の特徴を詳しく解説しました。

次回5月8日(火)は株式会社ニッセイ基礎研究所専務理事の櫨浩一氏が登壇します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室
受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2018年04月24日 16時30分>