学部・大学院

戻る企業論Ⅰ(5/18)

東京経営者協会からの提供講座「企業論Ⅰ」が開講中です。
同講座では、東京における総合経済団体「一般社団法人東京経営者協会」会員企業から代表取締役、人事、人材育成担当の役員や部長クラスの人物が講師として登壇します。

5月18日は、「漢方業界の現況と当社の取り組み」をテーマに、株式会社ツムラ人事部人材育成センター長の石川文之氏が登壇しました。

石川氏は創業125周年を迎えた同社の歴史、医療用漢方製剤のリーディングカンパニーとしての取り組みなどを解説。またMR職(医薬情報担当者)について「ツムラMRの強みは、西洋医学の知識と独自の漢方医学の知識を両方修得し、複合的で専門的な知識と応用力を持つことです」と語りました。

次回5月25日(金)は、株式会社タツノ社長室次長の樗木 辰夫氏と、総務人財開発センター課長の斎数里美氏が登壇します。
<2018年05月18日 16時51分>