学部・大学院

戻る企業論Ⅰ(5/25)

東京経営者協会からの提供講座「企業論Ⅰ」が開講中です。
同講座では、東京における総合経済団体「一般社団法人東京経営者協会」会員企業から代表取締役、人事、人材育成担当の役員や部長クラスの人物が講師として登壇します。

5月25日は、株式会社タツノから2人の講師を迎えました。「エネルギーインフラと株式会社タツノ」をテーマに総務人財開発センター課長の斎数里美氏、「異文化とグローバルへの取り組み」をテーマに社長室次長の樗木 辰夫氏がそれぞれ講義しました。

斎数氏は世界三大ガソリン計量機メーカーとして国内、アジアでシェア1位の同社の取り組みについて解説。さらに熱量電池自動車の燃料となる水素を供給する「水素ステーション」の設置について今後の方向性を語りました。
樗木氏は異文化による安全意識の違いと改善、グローバル人材育成の重要性について解説しました。

次回6月1日(金)は、古河電気工業株式会社 人事部人材育成担当部長の上原 正光 氏が登壇します。
<2018年05月25日 16時19分>