学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第2回)

スポーツホスピタリティの概要を把握するとともに、具体的なスポーツ事例に対するオペレーションやプランニングについて学習する導入科目「スポーツホスピタリティ概論」を開講しています。

オリンピックやパラリンピックに関与している様々な分野の方々をゲストスピーカーとして招聘する本講義、外部講師初回となる10月4日は、公益財団法人日本スポーツ協会常務理事の森岡裕策氏が「我が国のスポーツ界の動向とJSPOの取組~ゴールデン・スポーツ・イヤーズを迎えるにあたって~」をテーマに講義を行いました。

森岡氏は、日本スポーツ協会(JSPO)の概要や3つの事業(イベント事業、クラブ事業/エリア事業、ソフトインフラ事業)について解説しました。さらに健全性や誠実性、高潔性を意味する「スポーツ・インテグリティ」を紹介。スポーツ界におけるコンプライアンス違反など、インテグリティを脅かす事案が頻発していることに触れ、JSPOの取り組みについて語りました。具体的な例として、スポーツにおける暴力行為等相談窓口の設置や指導者向け研修会の強化、JSPO加盟団体の規程改定などによるガバナンス強化・充実を目指していることを挙げました。

次回は10月11日(木)。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会企画部企画チーム係長の荏原哲生氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2018年10月04日 17時50分>