学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻るインターナショナル・フォーラム次回は10月29日(月)

一般市民にも開放し、国際関係学部の「インターナショナル・フォーラム」が開講中です。

10月22日は原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長で、元城南信用金庫理事長の吉原毅氏が「原発即時ゼロで日本経済は発展する」をテーマに登壇しました。吉原氏は、「チェルノブイリ原発の事故では、自分の命を犠牲にして放射能の被害を食い止める処理をした人がいたことを紹介。その当時、『日本の原発は安全』と専門家が言っていたが、東日本大震災ではあのような事故が起こった」と解説しました。

次回10月29日(月)の講師はジャーナリスト(フリーランス)の大津司郎氏を迎えます。時間は14時30分から16時。会場は200教室。予約不要、無料のため、聴講希望者は直接会場へ。

<2018年10月22日 18時08分>