学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第8回)

スポーツホスピタリティの概要を把握するとともに、具体的なスポーツ事例に対するオペレーションやプランニングについて学習する「スポーツホスピタリティ概論」を開講中です。

11月22日は、合同会社TWOLAPSでCEOを務める横田真人氏が登壇しました。

陸上800m競技で日本人選手として44年ぶりにオリンピック出場を果たした横田氏。アスリートでありながら、米国公認会計士の資格を取得したほか、起業したことなどを語りました。現役引退後はマネジメントと陸上チームのコーチを行っており、「選手が自分の意志で決める感覚を持たせることが大切」と、自身のチームコンセプトを紹介しました。

また、「アスリートのセカンドキャリア」など、スポーツが抱える問題点を解説したうえで、実業団についても言及。実業団陸上競技連合が抱える矛盾を示しながら、ビジネスの視点から「陸上界全体での全体最適を図る」ことを今後目指していくべきと語りました。

次回は11月29日(木)。オリンピアンで公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 広報局広報部戦略広報課の伊藤華英氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2018年11月22日 17時32分>