学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻るJCCD主催の公開シンポ本学で開催される

犯罪と非行に関する全国協議会(JCCD)が主催する公開シンポジウムが、11月24日に本学で開催されました。

当日は「高齢受刑者処遇の問題点」を共通テーマに、4人が登壇。窃盗を犯した高齢者について、再犯を防止するため刑務所内での処遇を踏まええた上で、どのような対策が必要なのかなどが報告されました。発表者とテーマは次のとおりです。

▽我が国における最近の高齢者の犯罪と処遇
法務省法務総合研究所  中村 芳生氏

▽我が国における高齢受刑者処遇の現状と課題
中央大学大学院  川上 麻由氏

▽アメリカ合衆国における高齢受刑者の処遇と現状
鮎田  実本学非常勤講師

▽北欧における刑罰思想と高齢者対策
JCCD会長・東海大学名誉教授  立山 龍彦氏
<2018年11月24日 19時08分>