学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る総合学術文化学会学術研究会終わる

第23回総合学術文化学会学術研究会が、11月24日に学内で開催されました。

当日は一般市民にも開放され、およそ3時間行われた発表を熱心に聴講していました。テーマと発表者は次のとおりです。

▽「15世紀朝鮮における刑事裁判の早期終結策―『時推照律』をめぐる議論」
田中 俊光本学非常勤講師

▽「シェイクスピアの『冬物語』―その文化的背景と神話の力」
法学部 池田 明子講師

▽「ドイツ語圏の俳句受容とドイツ語俳句」
経済学部 尾関 英正教授
 
<2018年11月24日 19時47分>