学部・大学院

戻るインターナショナル・フォーラム(12/3)

世界でいま何が起きているのか、直接学ぶことができる公開講座「インターナショナル・フォーラム」が開講中です。
 
12月3日は関根健次氏(ユナイテッドピープル㈱代表取締役)が登壇し、「映画で世界規模の課題解決の道筋をつくるその方法」をテーマに講義しました。関根氏は、ファストファッションを生産する発展途上国の、劣悪な労働環境が描かれている映画「ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~」を紹介しました。またこの映画に影響された大学生が、生産地や生産方法、コストなどを全て公開するアパレル企業を立ち上げたことを取り上げ、「世界で起きているこのような出来事をまず知ることが大事。そこから何かを感じ、行動してもらえればうれしい」と語りました。

次回12月10日(月)は、工藤律子氏(ジャーナリスト)が登壇します。

▽時間=4時限(14時30分~16時00分)
▽会場=本学2号館200教室

受講料無料、事前申し込みは不要です。聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2018年12月03日 16時30分>