学部・大学院

戻るスポーツホスピタリティ概論(第10回)

スポーツホスピタリティの概要を把握するとともに、具体的なスポーツ事例に対するオペレーションやプランニングについて学習する「スポーツホスピタリティ概論」を広く一般にも開講中です。

12月6日は、オリンピアンでフライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社FHスポーツ&エンターテイメント事業部シニアコンサルタントの池田信太郎氏が登壇しました。

北京大会とロンドン大会の2度オリンピックに出場し、日本バドミントン界初のプロ選手としても活躍した池田氏。
スポーツの多面性を示すとともに、スポーツが果たせる役割は社会のサービスとの親和性が高いとして、アクティベーションに関する映像を用いながら、ビジネスサイドからのスポーツを解説しました。

また、ミレニアル世代と呼ばれる受講生たちに対し、「次の時代を担う人材なので、色々なことにチャレンジして、自分がやりたいことを見つけられるように、感性を磨き続けて欲しい」とメッセージを送りました。

次回は12月13日(木)。独立行政法人日本スポーツ振興センター理事の今泉柔剛氏が登壇します。

▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込み不要のため、聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2018年12月06日 19時25分>