学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻るホスピタリティビジネス特講Ⅰ次回は1月9日(水)

京王プラザホテルから毎週講師を迎えている、「ホスピタリティビジネス特講Ⅰ」が12月19日に行われました。講師はバーズアイから施設部山﨑智氏と、人事部から城所明未氏で、テーマは「人に優しいホテル環境にやさしいホテル」でした。

山﨑氏はライフサイクルコストの低減策として、「建物の維持管理に必要な労力最小化。管理しやすい建物設計」、「省エネ推進、光熱費の節約」、「建物の耐用年数を把握し、リニューアルは経済的に」、「建物の長寿命化を推進し、単位時間当たりのコスト低減」の4つを挙げました。一方、城所氏はバリアフリーとユニバーサルデザインの違いを解説。「バリアフリーは特定の人が対象なのに対して、ユニバーサルデザインは全ての人が対象です。さらにバリアフリーは、後からバリアを取り除くという考え方で、ユニバーサルデザインは最初からバリアを作らないという考え方。どちらにも共通しているのは心の優しさと思いやりです」と講義しました。

なお、この日は同ホテルのユニバーサルデザインでの客室改装の設計で関わった、柴崎雅美非常勤講師と、手話の橋本一郎客員准教授も登壇しました。

次回1月9日(水)は外部講師の最終回で、人事部から城所明未氏を迎える予定です。一般にも開放し、会場は511教室で16時10分から。予約不要、入場無料。希望者は直接会場へ。
<2018年12月20日 16時40分>