学部・大学院

戻る経営学部・プレゼンバトルを開催しました

経営学部のプレゼンバトルが、1月7日に学内で3会場に分かれて開催されました。4人前後の1チームが10分間の発表後、質疑応答を受ける形式で行われたプレゼンバトルには、基礎ゼミナールの学生計19チームが出場しました。

「東南アジアの自動車産業」をテーマに発表したチームは、日系メーカーの強みとして、「サプライチェーンによる価格競争力発揮と、製造拠点網により国ごとの需要に的確に対応している」と発表しました。そして審査公表では、高石光一経営学部長が、「本日の経験はこれからの生活や、会社に入ってから役に立つことでしょう」と述べて会が締めくくられました。審査結果は次のとおりです。
<第1会場 優秀賞> 「被災地支援まんじゅう」=ちーむクロッチ(高石ゼミ)
<第2会場 優秀賞> 「東京五輪が創る日本の未来 」=チームサイゼリヤ(小森ゼミ)
<第3会場 優秀賞> 「YouTubeの広告収入と企業への影響」=小林建設(石塚ゼミ)
<2019年01月07日 15時44分>