学部・大学院

戻る企業論Ⅰ(4/19)

東京経営者協会からの提供講座「企業論Ⅰ」が開講しました。
同講座では、東京における総合経済団体「一般社団法人東京経営者協会」会員企業から代表取締役、人事、人材育成担当の役員や部長クラスの人物が講師として登壇します。

外部講師初回となる4月19日は、アサヒプロマネジメント株式会社資料室の堀内昌英氏が、「清涼飲料業界について~ヒットの確率わずか0.1%の業界~」をテーマに登壇しました。

堀内氏は、飲料業界における歴史の変遷を解説したほか、自身の経験を踏まえ、マーケティングの目的は①商品やサービスを効率的に売ること、②営業活動をも含んだ「物を売る仕組み」をつくること、③「ブランド」を創る活動、であると語りました。

次回の4月26日(金)は、アートコーポレーション株式会社人材戦略部人材採用課主任の木下博文氏が登壇します。
<2019年04月19日 15時54分>