学部・大学院

戻る企業論Ⅰ(5/24)

東京経営者協会からの提供講座「企業論Ⅰ」を開講中です。

5月24日は全日本空輸株式会社客室センター乗務第三部リーダーの岡崎結花氏が登壇。「ANAの目指すCS」をテーマに講義しました。

岡崎氏は、エアライン業界の世界市場規模やANAの売上高が世界で11位であることを解説。ANAグループの経営理念や経営ビジョンを紹介し、目指すCS(=Customer Satisfaction)として、CSを超えてのCL(=Customer Loyalty)が重要であり、会社の未来がかかっているとしました。また、「オペレーション」こそがANAの生命線であり、「安全性」「定時性」「快適性」「利便性」の基本品質の向上を図っていると語りました。

次回5月31日(金)は、株式会社タツノ総務人材開発センター課長の斎数里美氏が登壇します。
<2019年05月24日 16時30分>