学部・大学院

戻るホスピタリティマネジメント特別講義 次回は7月4日(木)

ホスピタリティ業界で活躍している専門家や経営者を講師に迎え、マネジメント理論の観点から理解すべき理論と実践の融合を学ぶ「ホスピタリティマネジメント特別講義」が開講中です。

6月20日は、(株)人形町今半代表取締役社長、社団法人日本フードサービス協会会長の髙岡慎一郎氏を迎えました。髙岡氏は「人形町今半124年の歴史」をテーマに講義。「売上げを上げるには、ホール・調理場など店員同士の仲がいいことが大切。そうすることで、お客さまの希望がとおりやすくなるからです。店内のコミュニケーション、雰囲気が売上を変えるのです」と語りました。

次回の外部講師は、7月4日(木)、全日本空輸(株)CEマネジメント室CS推進部CS教育推進チームリーダーの濱田歩氏が登壇。時間は14時30分からで会場は511教室。市民にも開放しているため、聴講希望者は直接会場へ。
  
<2019年06月20日 17時38分>