学部・大学院

戻る「インターナショナル・フォーラム」(第1回)

世界でいま何が起きているのか、国際分野で活躍している著名人から直接学ぶことができる公開講座「インターナショナル・フォーラム」が9月30日に行われました。

第1回の講義には、元国連・化学兵器禁止機関で人事部長を務めた春具氏が「One hundred years of solitude 100年の孤独~世界の動きと国際機関の誕生と成長 1919−2019~」をテーマに登壇しました。春氏は移民・難民と受入国間が抱える課題を取り上げながら、各国が対峙してきた問題とその変容に触れ、これに伴う国際機関の役割を解説しました。

次回の講義には「日本の軍縮・不拡散外交」をテーマに菅谷正道氏(外務省軍縮不拡散・科学部軍備管理軍縮課首席事務官)を迎えます。
<2019年10月02日 12時31分>