学部・大学院

戻るホスピタリティビジネス特講Ⅰ(第2回)

△ホテルの特徴について聴講者に意見を求める城所氏

京王プラザホテル寄付講座「ホスピタリティビジネス特講Ⅰ」が開講中です。

10月2日は、同ホテル人事部・城所明未氏が、「事業と組織(概論)-1 ホテル産業と京王プラザホテル」をテーマに登壇し、ホテル業界の動向やホテルビジネスの特徴を取り上げました。

城所氏はホテルの3大商品であるA(=Accommodation:宿泊機能)、C(=Cuisine:料理)、S(=Service:サービス)を紹介。これらはホテルに足を運ぶことで味わえるものとして、「お客様がお持ち帰りになるものは『記憶』。大きなことだけでなく、ちょっとしたことでもお客様の記憶に残ることを心に留めておきましょう」とホテル商品の特徴を説明しました。

また、サービスとホスピタリティの違いとして「サービスはいつでも・どこでも・誰にでも、ホスピタリティはこの時・この場所で・この人のために、という性質があります。どちらも大事ですが、ホスピタリティがあって初めて『質が良い』と感じてもらえます。お客様のご希望通りのリクエストに応えられなくても、代替案を提示したりするなど、一生懸命に考え対応することで満足してもらえるよう努めています」とホテルで働く際の心構えを解説しました。

次回10月9日(水)は城所氏が「事業と組織(概論)-2」をテーマに登壇します。
▽時間=5時限(16時10分~17時40分)
▽会場=本学5号館511教室

受講料無料、事前申し込みは不要です。聴講希望の方は直接会場までお越しください。
<2019年10月02日 17時42分>