学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻るインターナショナル・フォーラム次回は10月21日(月)

国際分野で活躍している著名人を外部講師に迎え、市民にも開放している「インターナショナル・フォーラム」が10月14日に行われました。

当日は「アラブを知る  ~人・文化・生活~」をテーマに、師岡 カリーマ・エルサムニー氏が登壇。はじめに師岡氏は、アラブ人とは、「民族や人種ではなく、アラビア語が母語の人です。アラビア語が母語の国は22か国に上る広大な地域です」と説明。そして、「アラブでは『らくだ』を意味する単語は700から1000あるといわれています。例えば、生後10か月以内、12か月以内、1歳から2歳まででも呼び方が違うほか、水を飲むときに『われ先にと、水場に突進するラクダ』や『混雑を嫌い、他のラクダが水を飲み終わるまで待つラクダ』、『骨折しているラクダ』にもそれぞれ名前があります」と紹介しました。

来週10月21日(月)は沖電気工業(株)社執行役員・経営基盤本部長の横田俊之氏が「グローバル・ビジネス最前線」について講義予定です。会場は521教室で、時間は14時30分から。聴講希望者は直接会場へ。

 
<2019年10月14日 17時29分>