学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る五十嵐ゼミが卒業プロジェクトで「バウリニューアル」を実施しました

経営学部の五十嵐ゼミが卒業プロジェクトとして、「バウリニューアル」を11月23日に学内で開催しました。これは夫婦が結婚生活や人生の節目に感謝の気持ちをお互いに伝え、改めて愛を誓う欧米のセレモニーです。主に結婚5年目・10年目や、両親への銀婚式・金婚式・還暦などのプレゼントとして行われます。

バウリニューアルの夫婦には、五十嵐ゼミのゼミ長である堀米茉優さんの両親が協力してくれました。会場入り口には、新婚旅行で行ったドリームワールド(オーストラリア)で撮影した写真で作ったウエルカムボードを展示。会場の中に入ると、その写真の場所を忠実に再現した装飾が施されていました。

夫婦が2人で入場したあと、ゼミ生が制作した再現ドラマ「馴れ初めムービー」を上映。そして、「誓いのセレモニー」では、牧師を装った堀米さんの妹が父に、「一日一つため息を減らして、一日一つ笑顔を増やすことを誓いますか」。母には、「これからもアイスを食べ続け、いつまでも元気でいることを誓いますか」と問いかけると、2人とも「はい、誓います」と言葉を返しました。

この卒業プロジェクトは、4月から取りかかり、堀米夫妻とは8月から打ち合わせをしてきましたが、サプライズとしてファーストバイトのケーキが夫から妻へ。「これからの思い出を入れるために」と、手作りの写真たてが妻から夫にプレゼントされ、セレモニーをより感動的に演出しました。(写真提供=五十嵐ゼミ)
<2019年11月25日 20時06分>