学部・大学院

戻る「インターナショナル・フォーラム」(第9回)

外部講師を迎え、市民にも開放している「インターナショナル・フォーラム」が11月25日に開催されました。

NPO法人「HERO」代表理事の橋本博司氏を講師に迎え、「まだボランティアするな!〜大学生のための国際協力を仕事にする方法〜」をテーマに講義が行われました。

自身が代表を務めるNPO法人「HERO」の設立経緯から、現在掲げている「可能性を0%から1%へ」というミッション、「さらばフツーのNPO」というテーマのもと、ガンボジアで取り組んでいる学校建設やベーシックインカム的貧困対策、カンボジア花火プロジェクトなどの紹介がありました。

その上で「まだボランティアはするな!」という講演テーマに即し、NPOの現実を踏まえつつボランティアのような活動にはしないための工夫や戦略、時間ではなく価値を提供する人材の魅力、なぜ勉強するのかという自身の中学生時代の悩みから現在に至るまでの経緯を解説。「誰かの役に立つために勉強しよう」、「価値を提供できる人になろう」、「雨が降るまで踊り続けられる雨降り族になろう」という熱いメッセージを受講生に送りました。

次回12月2日(月)は、朝日新聞社元中国総局長(元論説委員)の藤原秀人氏が「激変する中国をいかに報道するか」をテーマに講義します。時間は14時30分で会場は521教室。聴講希望者は直接会場へ。
<2019年11月26日 15時39分>