学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る都市創造学部の1年生が日本アセアンセンターを訪問。プレゼンテーションを行いました

後期授業も終盤の1月20日、都市創造学部の赤羽裕教授の1年次基礎ゼミ生8人が、グループワークの一環として国際機関日本アセアンセンターを訪問しました。この訪問は、ゼミ生がタイ語を学び、タイへの留学を予定していることから、同センターの協力のもと実現したものです。

当日はグループワークで用意してきた「タイの『観光』および『地域格差への対策』」をテーマにプレゼンテーションを行い、同センター職員から講評と助言がおくられました。

また、同センターに在籍するタイ人のスタッフからは、“Thailand’s Economic and Social Development”と題するレクチャーがあり、タイの観光政策や経済に関して学生から挙げられた質問にも丁寧に説明を受けました。

日本人受講生は今年8月から、現地日系関連企業での3週間の就業体験を含む半年間のタイ留学に取り組みます。今回の訪問では、留学に向けた具体的なアドバイスも受け取ることができ、学ぶことの多い貴重な訪問となりました。

学生のプレゼン時の様子

受付にてセンタースタッフと

<2020年01月23日 17時48分>