学部・大学院

戻る国際関係学科合同基礎ゼミ「キャリアとはブランディングである」を開催しました

2020年12月11日、国際関係学科の1年生を対象とした合同基礎ゼミがオンラインで開催されました。この講義は「キャリアとはブランディングである」というテーマのもと、「大学の4年間で積み上げていくキャリア・身につけていくブランド」についてそれぞれに模索し、磨いていくためのヒントを探る一歩目とする、という趣旨のもとで行われました。

当日オンライン上には、同学科の4年生11名がゲストとして登場。前半セッションでは3名の4年生による講演、後半セッションでは各基礎ゼミにわかれ、ゲストの4年生が交代で基礎ゼミのミーティングルームを訪れ、プチ講演&質疑応答を行う形で進行されました。

それぞれが学生生活のなかで挑戦したことや、成功・失敗体験などを通して身につけた経験やスキル、思考力といった自身の「ブランド」、それに対する他己評価と就職、今後のキャリアについて幅広く語りました。先輩の有意義な学生生活に1年生は、「自分のやりたいことはどのようにして見つけましたか?」「いろいろな経験を積むためにもアルバイトは有効でしょうか?」「ボランティアはどのようにして参加しましたか」などの質問を投げかけ、すでに自身のキャリアを描き始める姿を見せていました。

本企画に当たって4年生は「1年生が大学での4年間、そして今後のキャリアについて少しでも考えるきっかけを提供できるなら」、「コロナ禍で上級生との交流が極端に少ない1年生の相談相手に少しでもなれるなら」、さらには「4年間お世話になった大学に少しでも恩返しができるなら」と思い思いの気持ちで後輩支援に力を注いでくれました。

<2020年12月14日 16時51分>